福岡母子3人殺害 「史上最悪の不祥事」 県警衝撃「あり得ない」

福岡母子3人殺害 「史上最悪の不祥事」 県警衝撃「あり得ない」
福岡母子3人殺害 「史上最悪の不祥事」 県警衝撃「あり得ない」
その他の写真を見る (1/3枚)

逮捕の警官は容疑否認

 「あり得ない」。福岡県小郡(おごおり)市の母子3人殺害事件で、福岡県警は8日、妻を手にかけた殺人容疑で県警通信指令課の巡査部長、中田充容疑者(38)を逮捕した。近所では子煩悩とみられ、職場でも評価されていたという中田容疑者。「県警史上最悪の不祥事」に衝撃を受けた幹部は記者会見で深々と頭を下げた。一家に何が起きたのか。中田容疑者が容疑を否認する中、真相解明に向けた捜査が本格化する。

 「県民の皆さまに心よりおわび申し上げます」。逮捕を受け、8日午後7時から福岡県警本部で開かれた会見。久田誠警務部長は冒頭、謝罪の言葉を述べた。

 県警によると、現場の状況や中田容疑者の出勤状況などから、「第三者による犯行は困難」と判断。妻の由紀子さん(38)に対する殺人容疑で逮捕に至った。死亡していた2人の子供について久田部長は「これからの捜査で明らかにしていく」とだけ説明した。

 会見中、背筋を伸ばして正面をじっと見据え、言葉を選ぶように質問に答えていた久田部長。「県民の信頼回復に努めたい」と何度も声を絞り出した。

  1. 「もううんざり」国連勤務の露外交官、侵攻批判し辞職

  2. 〝プーチン暗殺〟米上院議員が呼びかけ 「あの男を殺すしかない」ニュースのインタビューで発言 露出身の実業家は懸賞金も

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. ロシア大敗、反攻猛進撃のワケ ウクライナが東部要衝奪還、東京なら1・4倍の広さ 「プーチン大統領は四面楚歌状態」渡部氏

  5. 「ロシア軍崩壊」英機密報告書が予測 エリツィンの義息離反、兵器も旧式を投入するほど枯渇か 「プーチン氏余命2、3年」重病説消えず