清水富美加、騒動後初テレビ「千眼美子です。きゃ〜緊張する〜」

“出家騒動”を語った清水富美加
“出家騒動”を語った清水富美加

 宗教団体「幸福の科学」に出家した女優、清水富美加(22)が26日、フジテレビ系「みんなのニュース」(月〜金曜後4・50)の独占インタビューに応じ、出家騒動を語った。

 2月の騒動勃発後、テレビ収録は初。インタビューは25日午前に行われ、同局の椿原慶子アナウンサー(31)の前に現れた清水は「千眼美子(せんげん・よしこ)です」と法名であいさつ。黒い服に白いロングスカート姿で、髪はショートカット。「きゃ〜、緊張する〜」と照れるなど、明るいキャラは騒動前の印象そのままだ。

 前所属事務所「レプロエンタテインメント」と教団側が契約終了時期をめぐって対立していた際、教団側は清水が体調不良で半年間の休養が必要と説明していたが、この日は血色も良く、顔もふっくらとしていた。

 清水は現在の生活について「お坊さんならお寺に住んでお経を唱えたりするけど、そういうことではなく、おうちにも帰れています」と説明。

 突然の出家で、仕事関係者らに迷惑をかけたことは「今でも心苦しく思う」と反省しつつ、「前より頑張ります、という気持ちでお返ししていく」と力を込めた。

  1. 中国に「大変失望した」 WHOテドロス事務局長が表明

  2. 【年のはじめに】中国共産党をもう助けるな 論説委員長・乾正人

  3. 【日米首脳会談】裕子首相夫人が外交デビュー 伝えた「日本の美」

  4. 〝忘恩の国〟韓国に尋常でない米国の怒り、国営放送で政権の本音が 「対露制裁」は口だけ、国民にウソがバレそうになり慌てた文政権

  5. 「なんてバカなくそ野郎だ」 バイデン大統領が記者に暴言