清水富美加さん独占インタビュー(上) 「ネットだけは見るようにしていた」 出家表明後、初のマスメディア登場(1/3ページ) - イザ!

メインコンテンツ

清水富美加さん独占インタビュー(上) 「ネットだけは見るようにしていた」 出家表明後、初のマスメディア登場

清水富美加さん独占インタビュー(上) 「ネットだけは見るようにしていた」 出家表明後、初のマスメディア登場
清水富美加さん独占インタビュー(上) 「ネットだけは見るようにしていた」 出家表明後、初のマスメディア登場
その他の写真を見る (1/6枚)

 女優の清水富美加(しみず・ふみか)さん(22)が、産経新聞のインタビューに答えた。今年2月に宗教団体「幸福の科学」に出家して「千眼美子(せんげん・よしこ)」の法名で活動すると表明して以降、マスメディアに登場するのはこれが初めて。一時期体調を崩したというが、頬もふっくらと、そしてつやつやと輝き、芸能活動も続けたいなど女優としての今とそして未来を語った。(聞き手 文化部 石井健)

外に出るのが怖かった

 「ちょっとドキドキしています。2月以降、取材を受けるのは、これが初めてなので。いやあ、緊張する」

 《清水さんは、2月上旬、体調不良のため出演番組を相次いで休んだ。芸能界を引退し、宗教活動に専念すると報道された。同月中旬には自著「全部、言っちゃうね。本名・清水富美加、今日、出家しまする。」(幸福の科学出版、1200円+税)を出版。そこに至る経緯を書いた。また、「引退ではなく休業」と説明。ただ、メディアには出てこなかった》

 --この間、どう過ごしていたのか?

 「家にいることが多かったかな。(出家宣言で騒がれて)以前より自分の存在が知られてしまったので、外に出るのがちょっと怖くて、スーパーマーケットにお買い物にいくことぐらいしか外出はしませんでした」

  1. ワクチン接種直後196人死亡で考える「打つべき人」と「打たないほうがいい人」
  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」
  3. 時短せず「ノーマスク」で接客する店も 「ナメんじゃねーよ!!」と怒る反逆飲食店の言い分
  4. 1日6万円をもたらした「協力金バブル」の闇 商店街に軋轢発生も
  5. 伊藤美誠に妨害ライト? 卓球・韓国戦、テレビクルーのカメラから 試合中断、審判にアピール