大相撲夏場所

白鵬、余裕の取り口 1年ぶり優勝へ全勝守る

【大相撲夏場所】白鵬、余裕の取り口 1年ぶり優勝へ全勝守る
【大相撲夏場所】白鵬、余裕の取り口 1年ぶり優勝へ全勝守る
その他の写真を見る (1/2枚)

 1年ぶり38度目の優勝へ単独首位を走る白鵬は栃煌山をまったく寄せ付けなかった。立ち合いは左手をかざしながら右かちあげ。左のど輪で押し込んでからすかさずはたき込み、勝負あり。「相手が見えている。栃煌山は滑ったんじゃないの」と余裕を感じさせた。

 安定感を取り戻した第一人者は「一番一番です」と、ここ数日と同じ言葉を発して後半戦へ視線を向けた。

  1. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  2. 【ベテラン記者コラム(11)】岡本綾子さんが怒った優勝会見「何もないなら帰るわよ」

  3. 本当にギリギリセーフ? テレ朝・小川彩佳アナブチ切れ 財務次官セクハラ疑惑報道

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. 【一問一答】渋野日向子は通算9アンダーの3位「すごく悔しい」/全英女子OP