何度もセクハラ、上司に注意されても続ける…職員2人を停職処分 滋賀県

 滋賀県の男性職員2人が部下の女性職員にセクハラ行為を行ったとして、停職4カ月と同2カ月の懲戒処分を受けていたことが24日、分かった。処分は3月29日付。

 県人事課によると、停職4カ月の処分を受けた男性職員は管理職。職場の懇親会やその帰宅途中などに部下の女性職員の腰や太ももを触ったほか、別の女性職員にも業務中に肩を触った。また、1年間に10回ほど、公務で参加したイベントで肩や腰を触るなどのセクハラ行為を行った。

 被害を受けた2人は上司に報告し、男性職員は注意を受けたが、その後2人を個別に呼び出し、自らの行為がセクハラに当たるかを直接尋ねるなどしたほか、送別会で2人の腕を複数回触ったという。

  1. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月18日OA第94話あらすじ 自分の店を諦めようとする暢子(黒島結菜)に、良子(川口春奈)らがある提案を…

  2. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  3. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. きよ彦さん死去…毒舌キャラでタレントとしても人気集めた着物デザイナー