作家・エッセイストの阿川佐和子さん63歳、年上男性と結婚 「穏やかに老後を過ごしていければ」(1/3ページ) - イザ!

メインコンテンツ

作家・エッセイストの阿川佐和子さん63歳、年上男性と結婚 「穏やかに老後を過ごしていければ」

作家・エッセイストの阿川佐和子さん63歳、年上男性と結婚 「穏やかに老後を過ごしていければ」
作家・エッセイストの阿川佐和子さん63歳、年上男性と結婚 「穏やかに老後を過ごしていければ」
その他の写真を見る (1/2枚)

 作家でエッセイストの阿川佐和子さん(63)が結婚したことが17日、明らかになった。阿川さんの事務所によると相手は元大学教授の男性(69)。9日に婚姻届を提出したという。阿川さんは「くだらないことに笑い合って、ときどき言い争いつつ、穏やかに老後を過ごしていければ幸いかと存じます」とコメントしている。報道各社に送ったFAXの文面は次の通り。

 このたび、五月の始めにわたくし、阿川佐和子は六十三歳にしてようやく結婚いたしました。その件について、週刊文春5月18日発売号にて報告させていただきました。

 こんな高齢者の結婚を、わざわざマスコミの皆様にお伝えするような事柄とも思えませんが、普段、各界の著名な方々にインタビューをする立場上、まして週刊文春では「阿川佐和子のこの人に会いたい」にてゲストに根掘り葉掘り聞き出す対談連載を二十五年間も続けている身として、自分のことは「聞かないで!」と拒否するわけにはいくまいと覚悟を決め、無謀ながら文春砲の本拠地にて書かせていただきました。些末なことと恐縮しつつ、ここに報告させていただきます。

  1. 元サッカー女子日本代表も「私は男性」と告白 LGBTQ問題で東京五輪にまた重い課題
  2. 五輪開会式 米メディア「祝賀と荘厳さの組み合わせ」と論評
  3. 韓国、五輪で「日本たたき」も〝特需〟は期待
  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  5. 1席66万円「東京五輪プラチナチケット」キャンセル不可 購入者の悲劇