いったん立ち去った後、現場に戻る ひき逃げ容疑の21歳会社員を逮捕 大阪・高槻

 男性をはねて死亡させ、そのまま逃走したとして、大阪府警高槻署は23日、自動車運転処罰法(過失致死)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、大阪府高槻市庄所町、会社員、妹尾勝志容疑者(21)を逮捕した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は、22日午後8時35分ごろ、大阪府高槻市高西町の路上で、軽乗用車を運転しパチンコ店の駐車場から出た際に、歩いていた50代ぐらいの男性をはねてそのまま逃走したとしている。男性は病院に搬送されたが死亡。免許証などから同市内の男性(58)とみられ、確認を急いでいる。

 同署によると、妹尾容疑者はいったん立ち去った後、現場に戻ってきたという。

  1. 【大韓航空機爆破30年】実行犯の金賢姫元工作員インタビュー 「めぐみさんは金正日一家の秘密を知ってしまった」

  2. 中国に「大変失望した」 WHOテドロス事務局長が表明

  3. MEGA地震予測「いま最も危ない」3ゾーンはここだ! 村井氏「震度6程度が1~2月に発生する可能性」

  4. 【劇場型半島】大韓航空機爆破犯の金賢姫元工作員はなぜ「横田めぐみさんは生きている」と確信しているのか

  5. “異常判断”連発の韓国司法 いわゆる「元徴用工訴訟」で国際ルール無視…文大統領が恐れる日本の報復 松木氏「甘えた判断は世界に恥をさらす」