NMB藤江れいな、卒業コンサートでさや姉ソング熱唱!今後は女優業へ - イザ!

メインコンテンツ

NMB藤江れいな、卒業コンサートでさや姉ソング熱唱!今後は女優業へ

山本彩(右)作詞作曲の「幸せの欠片」を歌う藤江れいな(C)NMB48
山本彩(右)作詞作曲の「幸せの欠片」を歌う藤江れいな(C)NMB48

 NMB48の藤江れいな(23)が17日、大阪・オリックス劇場で「卒業コンサート〜君のことが好きやねん!〜」を行った。

 AKB4期生で2014年にNMBへ。「さや姉にずっとついて行って、NMBのことを好きになって。卒業コンサートではさや姉の曲を歌いたい」

 アンコールではキャプテンの山本彩(23)作詞作曲でソロアルバム収録曲「幸せの欠片」をさや姉のアコースティックギターにのせて熱唱。今後は女優として活動していく決意を明かした。

 5月3、4日に東京・秋葉原のAKB48劇場で藤江が所属するチームBIIの出張公演が決定。同27日、大阪・NMB48劇場での卒業公演で10年間の活動に幕を閉じる。

  1. 【池袋暴走事故公判詳報】(2)遺族の質問に飯塚被告「心苦しいが、過失はないものと思います」
  2. 【池袋暴走事故 被告人質問詳報】(3)自転車の母子「乳母車に見えた」「悲惨な事故、重く受け止める」
  3. 【池袋暴走事故 被告人質問詳報】(4)完「ペダル踏み間違えた記憶、一切ない」強い調子で否定
  4. 【池袋暴走事故公判詳報】(1)「妻と娘の名前言えますか」 遺族の被告人質問始まる