高校生の冬山登山に規則明確化の方針 長野県教委、栃木の雪崩事故受け

 登山講習会に参加した高校生ら8人が死亡した栃木県那須町の雪崩事故を受けて県教育委員会は3月30日、高校生と高等専門学校生(1〜3年)による冬山登山の規則を明確化する方針を決めた。全国では高校生の冬山登山を禁止する動きも出ているが、原山隆一教育長は記者会見で「登山は一つの文化。一切禁じることはあり得ない」と述べた。

 県教委スポーツ課によると、県内の高校・高等専門学校で山岳部があるのは男子20校、女子13校。現在、県教委として冬山登山の確たるルールはなく、冬山自体の定義もされておらず、学校行事として入山する場合は校長の判断に委ねられている。

 県教委は平成29年度、県高校体育連盟や登山の専門家らから意見を聞き、シーズンが始まる前までに生徒の安全を確保するための明確な規則を作成する。

 県教委は29日、高校生や高等専門学校生による今季の冬山登山を原則自粛するよう求める通知を市町村教委と各校に送付した。

  1. NHK鈴木奈穂子アナ「あさイチ」ドタバタハプニングを視聴者フォロー「これぞ神回」

  2. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」10月7日OA第5話あらすじ 参加した校外学習で舞(浅田芭路)がケガ、めぐみ(永作博美)は…

  3. 「もううんざり」国連勤務の露外交官、侵攻批判し辞職

  4. 〝プーチン暗殺〟米上院議員が呼びかけ 「あの男を殺すしかない」ニュースのインタビューで発言 露出身の実業家は懸賞金も

  5. 阪神電撃復帰の「どんでん返し」なぜ起こった 岡田氏に対し球団内に“アレルギー”も「育てるよりも勝てる監督」親会社の意向 赤星氏ら大物OBの入閣も!?