栃木スキー場雪崩

栃木県警、原因究明へ現場検証 県高体連は臨時理事会開催

 事故の原因究明、再発防止への動きが本格化した。栃木県那須町のスキー場付近で登山講習会に参加していた栃木県立大田原高校の生徒と教諭計8人が雪崩に巻き込まれ死亡した事故で、県警は30日、事故後初めて実施した現場検証で生徒が死亡した現場の状況を調べた。県高等学校体育連盟は事故を受けて臨時理事会を開催。犠牲となった生徒の葬儀も営まれた。

 那須温泉ファミリースキー場(那須町湯本)やその近辺で県警の現場検証が始まったのは午前7時15分ごろ。県警捜査員に加え、那須地区消防本部の消防隊員4人、那須山岳救助隊1人が同行し、総勢15人態勢で実施した。

 県警は、関係者からも事情を聴くなどしており、訓練地点の選択など安全管理に問題がなかったか調べている。

 8時ごろには県警捜査員が第2リフト西側の山の尾根に到達し、雪崩現場や周辺の状況を確認。雪崩の規模や生徒らが巻き込まれた状況を調べ、10時半すぎに終了した。

  1. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  2. 佐々木蔵之介が結婚!お相手は一般女性「早々に『完敗宣言』」

  3. 残りあと5話!NHK朝ドラ「ちむどんどん」最終週あらすじ やんばるで食堂を開きたいと考える暢子(黒島結菜)、東京からは房子(原田美枝子)が…

  4. 〝プーチン暗殺〟米上院議員が呼びかけ 「あの男を殺すしかない」ニュースのインタビューで発言 露出身の実業家は懸賞金も

  5. 【ニュースの核心】習主席とプーチン大統領〝共倒れ〟も 中露首脳会談、連携協調も温度差 ロシアの手の内見透かす米国「核のボタン」事前の察知に自信