維新、「政権交代」「憲法改正」の方針採択 都議選見据え東京で党大会

 日本維新の会は25日、「おおさか維新の会」からの改称後初めてとなる定期党大会を東京都内のホテルで開き、政権交代や憲法改正への意欲を強調した平成29年活動方針を採択した。

 活動方針では、近畿圏以外で党の政策が浸透していないとの危機意識を表明し、「現政権に代わる選択肢として認知されるよう努力する」とした。憲法改正では「教育無償化」など3つの改正項目を掲げ、「衆参両院の憲法審査会をリードしていく」と明記した。

 松井一郎代表(大阪府知事)は「東京都議選(7月2日投開票)が今の時点では一番大きな選挙だ。その後はそろそろ総選挙もあるだろう。力を結集して頑張ろう」と訴えた。大阪市に党本部がある維新が東京で党大会を開くのは、都議選に弾みをつけるためだ。都議定数を127から25に削減する公約も発表した。

 党法律政策顧問の橋下徹前大阪市長は姿を見せなかった。松井氏は記者会見で橋下氏の政界復帰の可能性について「彼のみぞ知る。個人の判断だ」と語った。

  1. ロシア軍に内部混乱か 「終末の日の飛行機」観閲中止の背景 「戦争宣言」踏みとどまるプーチン氏 「空軍内部の反発やボイコットの可能性も」世良氏

  2. 〝忘恩の国〟韓国に尋常でない米国の怒り、国営放送で政権の本音が 「対露制裁」は口だけ、国民にウソがバレそうになり慌てた文政権

  3. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  4. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  5. 【日米首脳会談】裕子首相夫人が外交デビュー 伝えた「日本の美」