巨人・長野久義32歳、夜の帝王が衰え告白 「酒が飲めなくなった」

巨人・長野久義外野手
巨人・長野久義外野手

 巨人の選手会長、長野久義外野手(32)が自身の衰えを痛感している。といっても、野球の話ではない。

 巨人の宮崎キャンプが休養日だった8日、長野は知人を通じて紹介された宮崎市内の老人ホーム「風のガーデン」を同僚の山口鉄、重信ととともに訪問。キャンプ中も客席から黄色い歓声だけでなく、マダムの熱い声援も浴びる熟女キラーは、巨人の宮崎キャンプが始まった1959年よりはるか前に生まれた入居者16人と交流した。

 質問コーナーであこがれの選手を聞かれると、お年寄りの世代に合わせて「スタルヒン」と57年に逝去した巨人の大先輩の名前を挙げたが、反応は今ひとつ。逆に「原選手は今、何してるの?」と時代を超越した難問を浴びて苦笑し、「たぶんゴルフをされてるんじゃないですか」と応じた。

 「優勝して宮崎でパレードできるように頑張ります」と誓い、交流を終えた長野は「楽しい時間を過ごすことができた。なかなかできない経験」と語り、かくしゃくとしたお年寄りの姿に刺激を受けた様子。ただ、12月に32歳になったばかりの自身は最近、年齢を感じるのだという。

▼簡単登録の「プッシュ通知」始めました。詳しくはこちらへ

  1. 日本の歴史的勝利に海外ファン「まったく驚かない」「ベルギーを追い詰めたことを忘れたのか?」

  2. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  3. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」柏木学生(目黒蓮)「お前のこと…」に続く言葉は?ネット大喜利化「ゴメン、やっぱり紬(川口春奈)が好き」

  4. 「水ダウ」クロちゃん企画、“本物”美女が脱落に 衝撃走る「ちょっと泣いてしまったw」「仕掛け人だと思ってた」

  5. 野菜のプロ直伝「おでんの大根 一瞬で味を染み込ませる方法」に「いいね」続々「これ本当に一撃で味が染みる!」