iRONNA発

トランプ大統領 世界が待ち受ける米国ファーストの災禍 中岡望氏

 既に欧州の指導者は厳しい批判を始めている。就任演説でトランプ氏は「各国は自国の利益を最優先する権利がある」と述べているが、歴史が教えていることは、国内利益と国際利益の調和である。リバイアサン的な国際秩序は、混乱だけでなく「災禍」をもたらすことになるかもしれない。

【プロフィル】中岡望 なかおか・のぞむ 東洋英和女学院大大学院客員教授。昭和22年生まれ、国際基督教大卒。東京銀行(現三菱東京UFJ銀行)、『週刊東洋経済』編集委員などを歴任。ハーバード大客員研究員、ワシントン大客員教授などを経て現職。著書に『アメリカ保守革命』(中央公論新社)など。

 iRONNAは、産経新聞と複数の出版社が提携し、雑誌記事や評論家らの論考、著名ブロガーの記事などを集めた本格派オピニオンサイトです。各媒体の名物編集長らが参加し、タブーを恐れない鋭い視点の特集テーマを日替わりで掲載。ぜひ、「いろんな」で検索してください。

  1. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  2. NHK朝ドラ「ちむどんどん」暢子(黒島結菜)との結婚で先走る智(前田公輝)に「サイコホラー」「背筋ゾクッ」の声

  3. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  5. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗