「建設業許可証」偽造し、公共工事受注…逮捕の建設業者「うっかりして失効した」と供述 京都府警

 建設業の許可証を偽造して公共工事を受注したとして、京都府警は25日、有印公文書偽造・同行使容疑などで京都府大山崎町大山崎、建設業「ツタヤ兄弟商会」経営、蔦谷重直容疑者(61)を逮捕した。

 逮捕容疑は、府知事名義の許可証などの写し計4通を偽造し、大阪府島本町の26〜28年度の指名競争入札に参加。昨年7月、配水管移設工事を契約額約1千万円で受注したとしている。

 府警捜査2課によると、蔦谷容疑者は23年2月に京都府の建設業許可を失効。以降、偽造書類の提出によって同町から計10件(契約総額約1億4800万円)の工事を受注した。調べに「うっかりして失効した。提出を求められ、以前の書類をコピーするなどした」と供述したという。

 島本町の柴山則文総務部長は「巧妙に偽造されており、書面で真贋(しんがん)をチェックするのは限界があった。今後、許可登録業者かどうか全件の照合を進め再発防止に努める」と話した。

  1. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  2. 来るのか巨大地震〝今最も危険な3地区〟 山形異常な状況「東北・太平洋岸」 急激な高さ変動「北信越」 水平方向の動き「九州・沖縄」

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  5. きよ彦さん死去…毒舌キャラでタレントとしても人気集めた着物デザイナー