産経抄

永遠に幸せになりたかったら 1月25日

 作家の開高健さんは、アマゾンの釣り紀行『オーパ!』のなかで、中国の古諺(こげん)を紹介している。「一時間、幸せになりたかったら酒を飲みなさい。三日間、幸せになりたかったら結婚しなさい…永遠に、幸せになりたかったら釣りを覚えなさい」。

 ▼俳優の松方弘樹さんが目にしていたら、我が意を得たり、と膝を打っただろう。芸能界きっての酒豪だった。「毎日ウイスキーならボトル2本、日本酒なら2升か3升」の伝説が残る。結婚は2度した。最期は内縁の妻に看取(みと)られて、74歳の生涯を終えた。もっとも生涯を通して愛したのは、やはり釣りだろう。

 ▼若い頃は意外にも、山奥の湖で竿(さお)を出し、ウキを見つめる静かな時間を好んだ。そのうち、本人の豪快なイメージにぴったりの、マグロの一本釣りにのめり込んでいく。2年前には、沖縄・石垣島周辺で自己最高記録となる361キロの超大物を釣り上げ、大きな話題となった。

 ▼70歳を過ぎてからも、6時間以上も巨大マグロと格闘し、時代劇で見事な立ち回りを見せた。その秘密は何だろう。時代劇研究家の春日太一さんは、「若手時代に東映京都撮影所で鍛えられたのが大きい」と指摘する(『役者は一日にしてならず』小学館)。

  1. 23日スタート「ちむどんどん」第7週あらすじ 房子は暢子に因縁? 良子は金吾から執ような求婚を受け続け…

  2. ロシア軍に内部混乱か 「終末の日の飛行機」観閲中止の背景 「戦争宣言」踏みとどまるプーチン氏 「空軍内部の反発やボイコットの可能性も」世良氏

  3. 「鎌倉殿の13人」5月22日OA第20話あらすじ 奥州へ逃れた義経を討つよう、頼朝から命じられた義時は…

  4. NYでジャパン・パレード 日米友好盛り上げる

  5. 露軍、渡河失敗で打撃 英国防省が分析