産経抄

薬で読み解く事件史 1月24日

 ▼今回は、やはりC型肝炎の治療薬である「ハーボニー」が狙われた。2年前に販売が始まった1錠約5万5千円の新薬は、劇的な効果と副作用の少なさを併せ持つ。その偽造品が、奈良県の薬局で見つかった。正規品のボトルから、中身の錠剤だけがすり替えられていた。流通経路で紛れ込んだとすれば、全国に出回っている可能性がある。

 ▼「薬で読み解く平成の事件史」がいつか書かれるとすれば、一章が割り当てられる大事件に発展するかもしれない。

  1. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  2. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳

  3. きよ彦さん死去…毒舌キャラでタレントとしても人気集めた着物デザイナー

  4. NHK朝ドラ「ちむどんどん」第13週、和彦(宮沢氷魚)を「諦める」暢子(黒島結菜)…歌子(上白石萌歌)の恋も動く?

  5. 25歳・大山亜由美さん死去 がん闘病1年…芸能事務所オスカーと契約、長身美人ゴルファー