仙台最大の仮設住宅 解体大詰め 「解体を節目に復興を」

解体工事が進む仙台市内最大のプレハブ仮設住宅「あすと長町38街区」=14日、同市太白区(岡田美月撮影)
解体工事が進む仙台市内最大のプレハブ仮設住宅「あすと長町38街区」=14日、同市太白区(岡田美月撮影)

 東日本大震災の被災者が入居していた仙台市内最大の仮設住宅「あすと長町38街区」の解体作業が大詰めを迎えている。同市は14日、仮設住宅の解体工事現場を公開。全37棟のうち、36棟の解体工事が終わった。残り1棟も16日に取り壊される予定だ。

 あすと長町の仮設住宅は約2万3667平方メートルの敷地内に233戸が建てられた、市内最大のプレハブ仮設住宅。住宅棟の解体工事のほかに、上下水道管などの埋設物も年内には撤去する予定で、来年2月27日の工期までに更地に戻す。

 市仮設住宅室によると、市内の仮設住宅は全18団地で、既に16団地で解体工事が進んでいる。15日には残り2団地でも着手するという。

 同室の郷内俊一室長は「プレハブ仮設がなくなり、多くの人が(自宅を)再建している。解体を一つの節目としてさらに復興を進めたい」と話した。

  1. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月9日OA第50話あらすじ 特訓が続き舞(福原遥)が発熱、悠人(横山裕)は両親に近づこうとせず…

  2. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  3. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月8日OA第49話あらすじ ソロフライト訓練の着陸で舞(福原遥)はまたもセンターラインを外し…

  4. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」大河内教官(吉川晃司)を擁護する声続出「フェイルさせて平気なわけじゃないのが背中でわかる」

  5. 清瀬汐希が初主演映画で体当たりヌード ベッドシーン撮影になんと4時間