甘口辛口

日本ハム・大谷は衣食住、どれをとっても私生活はいたって質素らしい

■12月7日

 「ボク、社食という所で食べてみたいんです」。日本ハムの大谷翔平がそんなリクエストを出した。昨夏東京ドームでのオールスター戦後、フジテレビのスポーツ番組に出演した大谷をスタッフが食事に誘った。お台場の社の近くにはスポーツ選手お気に入りの高級焼き肉店や、すし店がある。スタッフはそこで、と考えた。

 それが「社員食堂」。あのスーパースターがと驚いたが、缶ビールで乾杯しラーメンをおいしそうに食べる大谷の純朴さがスタッフのハートをわしづかみにしたという。おかげで打ち上げ費用も想定外の安さ…。ことほど左様に衣食住、どれをとっても大谷の私生活はいたって質素らしい。

 それでも大谷の来季年俸は2億7000万円。5日の契約更改で7000万円アップした。これが安いか妥当か外野はかまびすしい。投打に大車輪で今季年俸の2億円から倍増の予想まで出て、少なくとも主砲中田の2億8000万円を抜き球団トップになるのは確実とみられていた。「安すぎる」との声が多いのもうなずける。

 小欄も首をひねった一人だが、サンケイスポーツ専属評論家の江本孟紀氏は「二刀流のバランスを考えると妥当な額ではないか」と指摘する。投手としては10勝、打者としては22本塁打。それらがずぬけた成績かといえばそうではなく、規定投球回数や規定打席数も満たしていないというわけだ。

 「ランキング外で他の選手の手前配慮する必要もある。年俸はあくまで推定で公表されない付帯的な部分があるかも…」と江本氏。ま、いろんな見方がある。増額分で「WBCのボールを買おうかな」という大谷。一体、何個ボールを買うつもりか門外漢には見当がつかない。 (今村忠)

  1. ダルビッシュ、大谷を絶賛「本当にすごいなとしか言いようがない」

  2. NHK「ちむどんどん」賢秀(竜星涼)、矢沢永吉の名曲熱唱に朝ドラファン興奮「アテ書き」「ニーニーの時間は止まらない」

  3. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月12日OA第90話あらすじ 暢子(黒島結菜)と和彦(宮沢氷魚)の披露宴、賢秀(竜星涼)の出席が危うくなり…

  4. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  5. 「蓮舫氏は公人を辞めるべきだ」 二重国籍解消公表した自民・小野田紀美氏に直撃