【ビッくらぼんの365日・芸人日記(200)】あばれる君のまな弟子、バットナイス常田(1/3ページ) - イザ!

メインコンテンツ

ビッくらぼんの365日・芸人日記(200)

あばれる君のまな弟子、バットナイス常田

1メートル78でスタイル抜群、実はイケメンのバッドナイス常田。師匠のあばれる君のように丸刈りなのは「天然パーマだから」=東京・表参道
1メートル78でスタイル抜群、実はイケメンのバッドナイス常田。師匠のあばれる君のように丸刈りなのは「天然パーマだから」=東京・表参道

 バッドナイス常田(ワタナベエンターテインメント所属) ★デビュー・2010年

 本日は秋休み2を取得中のくらぼん記者に代わり、カモミールが担当します。バッドナイス常田はあばれる君のまな弟子として知られ、もともとは「バッドナイス」というコンビの1人。最近はピン芸人として活躍の場を広げており、フジテレビ系「さんまのお笑い向上委員会」(土曜後11・10)で、スタジオの隅にいて時折姿を見せるモニター横芸人として出演するなど人気上昇中。気だるそうな口調と独特の間の1人コントは、著名人のファンが多い。

 --テレビ出演が増えています

 「ばれるさん(あばれる君)なくして、今の自分はありません。ばれるさんが僕を紹介してくださって、番組に出られている。本当にかわいがっていただいています」

 --普段も話し方がスローテンポですね

 「僕は映画好きで、俳優では窪津洋介さんに憧れています。学生のころに映画『ピンポン』などを見て、窪塚さんのゆっくりとした特有のしゃべり方にかなり影響を受けました」

  1. 東京五輪開会式の多彩な出演者にさまざまな反響 MISIAの国歌斉唱は賛否両論 劇団ひとりにMr.ビーン重ねる視聴者も
  2. 会見拒否問題が泥沼化 大坂なおみ「さようなら。これでせいせいする」のジャケット写真投稿
  3. 1席66万円「東京五輪プラチナチケット」キャンセル不可 購入者の悲劇
  4. 元サッカー女子日本代表も「私は男性」と告白 LGBTQ問題で東京五輪にまた重い課題
  5. 張本の服装にNG連発 倉嶋監督は「いつ何を着ればいいかわかっていない」と苦笑い/卓球