ソフトBの「勝利の女神」HKT若田部遥がワンバン始球式

始球式に臨むHKT48の若田部遥=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)
始球式に臨むHKT48の若田部遥=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)

 HKT48の若田部遥(18)が8日、ヤフオクドームで行われたクライマックスシリーズ・ファーストステージ第1戦で始球式を務めた。投球はワンバウンドでベース上へ。「真っすぐ投げられてよかったです。前回は4年前だったけど、大暴投だったので。身長も10センチくらい伸びたし、手も長くなりました。マウンドに立つと、緊張するんですね」と笑った。

 2014年にはソフトバンク戦のテレビ中継でリポーターとして出演。父は元ダイエー投手の若田部健一氏で、往年のファンからも親しまれ、同年のリポーターを務めた試合はポストシーズンも含めて鷹が9勝1敗1分け。今回も「勝利の女神」と期待されての始球式起用だった。

  1. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月9日OA第50話あらすじ 特訓が続き舞(福原遥)が発熱、悠人(横山裕)は両親に近づこうとせず…

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  4. 「息切れ倒産」続発、危ない300社 長引くコロナ、円安、コンプラ関連も…「国税局がマーク」「社長の不動産投資失敗」実態が明らかに

  5. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月8日OA第49話あらすじ ソロフライト訓練の着陸で舞(福原遥)はまたもセンターラインを外し…