ビッくらぼんの365日・芸人日記(137)

孤高の毒舌ダンス芸人、大江すぐる

 --高校中退後は

 「とにかく東京にでも行ってみようと親に伝えたら、烈火のごとく怒られまして(笑)。大学に行くという名目で大検の勉強をして、17歳で合格して玉川大学に進学しました。そこでもまた1年で中退して。大学は芸人になりたいという目標のためにやめて、1年間のアルバイトでお金をため、NSCに入学しました」

 --お笑いを目指すきっかけは

 「漠然と好きだったウッチャンナンチャンに憧れて…。ネタ番組よりバラエティー番組を見て好きになった」

 --動機弱いなぁ〜

 「僕の脳みそには2人いまして。『やることがなくてグダグダしてんだったら、とりあえずやってしまえ!』という人格と、『それは違う』っていう2人。結果として中退については前者が自分の背中を押してくれた」

 --最初からピン芸人

 「デビューはファンクドッグというコンビでした。2010年にデビューして、相方がやめると言い出して1〜2年で解散。その後はエレファンツという5人組を結成。丸2年やって、昨年解散して今に至るという…」

 --当時の芸風は

 「漫才のツッコミでした。5人組でも漫才をやってて、4人のボケに対してツッコミをしまくりでした」

  1. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月9日OA第50話あらすじ 特訓が続き舞(福原遥)が発熱、悠人(横山裕)は両親に近づこうとせず…

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. 「息切れ倒産」続発、危ない300社 長引くコロナ、円安、コンプラ関連も…「国税局がマーク」「社長の不動産投資失敗」実態が明らかに

  4. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  5. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第11週で柏木学生(目黒蓮)が舞(福原遥)をハグ! 刈谷先輩(高杉真宙)も再登場か?