衝撃事件の核心

老後資産が泡と消える残酷 「NOが言えない」認知症がターゲット? しぶとい卑劣「次々販売」とは

出向いた先は、大阪市内のA社支店や複数の高級ホテル、京都府内の旅館など。女性はそこで開かれた展示会で勧められるままに、毛皮のコートやネックレス、バッグなどを購入した。

女性が買った商品のリストには日時や金額、展示会の開催場所などが記載されていた。同じ日に複数の商品を購入した記録も残っていた。

《26年4月4日 バッグ クロコダイル 50万円 某ホテル》

《26年6月11日 リング K18 アメジスト 某ホテル》

《26年8月28日 ショートコート ウィゼル(※毛皮の一種) 26万円 大阪店》

《26年8月28日 ネックレス K18 ピンクゴールド ピンクサファイア 20万5200円 大阪店》

《27年8月5日 バッグ オーストリッチ 20万円 某有名レストラン》…

リッチな雰囲気の展示会できらきら輝く毛皮や宝飾品。まわりからおだてられたのか、女性の財布のひもは簡単にゆるんだ。

25年5月から27年8月までの間、女性が購入した商品の総額は計約550万円。それは年金しか収入がない女性にとって、貴重な老後の生活資金をそのまま失うことでもあった。

証明書、鑑定書はなし

女性は本当に、毛皮や宝石が欲しかったのか。訴訟では認知機能障害があり、財産管理能力が低下していたと主張している。

少なくとも26年ごろにはかかりつけ医が女性の人格・生活変化を指摘していたほか、今年5月の精神科医らのテストの結果、「軽度認知機能障害で、状況によっては正常な判断が困難となる場合がある」と診断されたという。

  1. 「ちむどんどん」“金の亡者”房子=賢三の叔母で確定? ネットの反応「同一人物かな」「三郎の表情が…」

  2. 「おちょやん」テルヲ以上のクズキャラか?「ちむどんどん」手切れ金要求の賢秀に視聴者あ然「一番の最低エピソード」

  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  4. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  5. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走