高畑淳子会見詳報(3)

「性的嗜好がおかしいと思ったことはなかったですね」

【高畑淳子会見詳報(2)】「やってはいけないことをやってしまう危うさ、あったかもしれない」

 <記者からの質疑応答が続く>

 --今は(被害に遭った女性に)どんな言葉をかけたいと思うか

 「まず、相手の方の気持ちを考えることです。こんなことになって…。どうか間違いであってほしいと、息子をかばう気持ちになってしまいますが、それはあってはいけないこと。被害者の方が、もし自分の娘だったら、と考えて、物事を冷静に考えないといけないと思います。自分の今いる大切な娘だと置き換えて物事を見ようとしております」

 --女性に会って謝罪したのか

 「まずお会いしたかったですが、お会いすることはできませんでした」

 --会おうという努力はされたのか。会う予定はあるのか

 「(予定は)今のところ立っておりません」

 --会って何と謝罪したいか

 「まず、おけがのことをうかがわなくてはいけないと思うし、おけが以上に申し訳ない、という言葉しか見つからないです」

 --裕太容疑者は、芸能界に入ってから変わったことはあったか

 「芸能界に入っても、芸能界だからということはないと思いますが、お付き合いは広がると思いますし、それが変化だと言えば、環境はずいぶん変わったと思います」

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  3. 来るのか巨大地震〝今最も危険な3地区〟 山形異常な状況「東北・太平洋岸」 急激な高さ変動「北信越」 水平方向の動き「九州・沖縄」

  4. 死への虐待、4歳児最後の願い「ママ、お茶が飲みたい」

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」