厚労省、社会保障費増で実質過去最大の総額31兆円超 平成29年度概算要求

 厚生労働省は26日、平成29年度予算の概算要求額が31兆1217億円となったと発表した。高齢化による社会保障費の自然増などのため28年度当初予算(30兆3110億円)と比べ2・7%増となり、実質的な要求額は過去最大となった。安倍晋三首相が第3次再改造内閣で「最大のチャレンジ」と位置付ける「働き方改革」には特別会計を含め877億円を計上した。

 高齢化を背景にした社会保障費の増加分は6400億円を見込む。政府の中長期施策「ニッポン1億総活躍プラン」や成長戦略を実施するための特別枠で2167億円を要求した。

 働き方改革では、非正規労働者の待遇を改善する「同一労働同一賃金」の実現に向け、非正規の正社員転換を促すキャリアアップ助成金を拡充し、454億円を配分。長時間労働是正のため、職場の指導や監督強化に10億円、65歳以降の定年延長や継続雇用制度を導入する企業支援に26億円を充てた。

 待機児童対策には1169億円。保育所などの受け皿整備に712億円を配分し、育児休業終了後に年度途中から保育所を利用できる「入園予約制」の導入も自治体に促す。医療では、極めて高額な新薬の適正使用に向けた体制整備に3・2億円を充て、ガイドラインの作成やリスク情報を収集する。

  1. 「子どもに就いてほしくないなあ」と感じる職業、1位は?

  2. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  3. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」11月29日OA第42話あらすじ 舞(福原遥)が初フライトへ!大河内(吉川晃司)が一番手に指名

  4. 吉田麻也「一番起きてはならないことが起きてしまった」 不用意パスから後半36分、悪夢の失点

  5. 【新・親も知らない今どき入試】5大商社に強い大学ランク 独走の慶大、情報化社会で理系人材を求められる東工大