東京株反落、序盤の下げ幅150円前後 海外株安に円高で

 2日の東京株式市場は大幅反落で始まった。日経平均株価の寄り付きは、前日比166円09銭安の1万6469円68銭。序盤は150円前後の下げ幅が続いている。

 東証株価指数(TOPIX)の始値は、前日比13.09ポイント安の1308.74。

 前日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落するなど、欧米主要市場は小幅ながら軒並み下落。対ドル円相場は未明の海外市場で一時101円台となり、朝方以降も102円台前半と円高基調が続くなど、値下がり材料がそろっている。

  1. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  2. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  3. 薬物所持で逮捕…沢尻エリカの身を滅ぼした「ドラッグとセックス」 ささやかれ続けた疑惑、2009年の契約解除も…

  4. きっかけはウエディングドレス 入籍1カ月半の元教諭はなぜ新妻を殺害したのか

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」