日本医師会会長に3選が決まった横倉義武氏 「過不足ない医療提供を」

日本医師会会長に3選が決まった横倉義武氏 「過不足ない医療提供を」
日本医師会会長に3選が決まった横倉義武氏 「過不足ない医療提供を」
その他の写真を見る (1/2枚)

 日本医師会(日医)の前身の大日本医師会が大正5(1916)年に設立されて100年の節目に、第19代会長として横倉義武氏(71)が再選された。7月26日に東京・帝国ホテルで開かれた役員就任披露パーティーで、横倉氏は「医師会の存立使命は社会生活と医師とをつなぐ紐帯であることだ。理念を高く掲げ、国民の健康を守るため主張していく」と意気込みを語った。

 平成24年の会長就任以来、温厚な人柄と手堅い手腕で日医をまとめ上げ、今年6月の会長選も2回連続の無投票当選かと思われたが、執行部の一員だった常任理事が突如名乗りを上げ選挙戦に。3月に大腸憩室炎で入院し、健康不安説もささやかれたものの、手術の2週間後には元気に会務へ復帰しており、会長選は圧勝に終わった。

  1. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  2. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月8日OA第49話あらすじ ソロフライト訓練の着陸で舞(福原遥)はまたもセンターラインを外し…

  3. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月9日OA第50話あらすじ 特訓が続き舞(福原遥)が発熱、悠人(横山裕)は両親に近づこうとせず…

  4. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月7日OA第48話あらすじ 予習に姿を現さなかった柏木(目黒蓮)の部屋を訪ねた舞(福原遥)は…

  5. 「殺害」も示唆 プーチン大統領の盟友が公然批判 要衝ヘルソン撤退でタブーだった批判が噴出 国内の権力闘争が激化する可能性も