G20財務相会合

日米財務相が会談 世界経済リスクへの対処など議論 午後からG20

 20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議が23日午後に中国・成都で開かれるのに先立ち、麻生太郎財務相は米国のルー財務長官と会談した。英国の欧州連合(EU)離脱問題やテロ事件など世界経済のリスクに協力して対処していくことを確認したとみられる。

 日米財務相会談は2カ月ぶり。前回の会談は年明け以降の円高ドル安についての認識が対立した経緯があり、外国為替相場をめぐって今回どのような意見を交わしたかに市場の注目が集まる。

 麻生氏は23日午後には英国のハモンド財務相とも会談する。EU離脱後の英国とEUとの関係が不透明だと世界経済の先行きが見通しにくいため、離脱交渉の方向性などについて説明を求める考えだ。

 G20は2日間で24日の午後に共同声明を採択して閉幕する。日本からは麻生財務相と日銀の黒田東彦総裁が出席し、経済対策の検討状況などを説明する。

 最大の焦点は英国のEU離脱離脱問題だ。懸念される世界経済の減速に対し、金融緩和や財政出動による景気下支えと合わせ、構造改革を通じて成長力を底上げする政策総動員の重要性を再確認する見通し。

 フランスなどで相次ぎ発生したテロ事件を受け、テロ資金の封じ込めに向けた協力も確認する。経済協力開発機構(OECD)が6月に策定した課税逃れ対策に非協力的な国や地域を特定する基準についても承認し、ブラックリストの作成や制裁を検討する。

  1. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  2. スタバ「メロンフラペチーノ」が販売開始!ネットの評判は…?

  3. 「SOUL'd OUT」トレンド入りで「再結成?」とネット騒然 「原因はスタバ」真相に大盛り上がり

  4. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  5. 25歳・大山亜由美さん死去 がん闘病1年…芸能事務所オスカーと契約、長身美人ゴルファー