ポケモンGO

「ポケモンGO」配信開始で関連株のストップ高相次ぐ 新たにIOデータも

 スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO(ゴー)」の日本での配信開始を受け、22日の東京株式市場では関連銘柄に買い注文が集まった。市場が大幅下落する逆風の中でも、ストップ高が相次いだ。

 ストップ高で終わったのは、ポケモン体験型施設運営のサノヤスホールディングス(HD)、玩具やゲーム卸のハピネット、ポケモングッズ販売のエスケイジャパン。さらにポケモンGOはスマホを持ってあちこちを歩くゲームということで、スマホの電源が切れるので携帯充電装置が売れるという理由から、アイ・オー・データ機器がストップ高に。関連銘柄に加わった。

 このほかイマジカ・ロボットHD、ホシデン、日本マクドナルドHD、タカラトミーなども大きく上げた。

 急伸が続くポケモン相場の主役、任天堂はこの日は値下がりで始まったが、ゲーム配信開始を受けて急上昇。19日につけた3万円台回復には届かなかったものの、一時前日比で6.9%まで上昇した。終値は上げ渋り、0.79%上げて220円高の2万8220円に終わった。

  1. 1年間に売れた韓国車は1台!?日本車シェアほぼ100% 知られざる親日国パキスタンの素顔

  2. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  3. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  4. 猛烈なかゆみ、網戸すり抜ける「スケベ虫」被害増加

  5. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?