「ボイン」「ウッシッシ」巨泉さん節、テレビの印象変えた名司会(1/5ページ) - イザ!

メインコンテンツ

「ボイン」「ウッシッシ」巨泉さん節、テレビの印象変えた名司会

「3時のあなた」に出演する左から加藤茶、志村けん、大橋巨泉、司会の森光子(1988年3月)
「3時のあなた」に出演する左から加藤茶、志村けん、大橋巨泉、司会の森光子(1988年3月)

 人気テレビ番組の司会者として親しまれた大橋巨泉さんが12日、急性呼吸不全のため、千葉県内の病院で死去したことが20日、分かった。数々の番組で名物司会者として活躍した大橋巨泉さんが、テレビ業界に残した功績は大きい。なかでも、1965年にテレビ界初の深夜ワイドショーとしてスタートした日本テレビ系「11PM」では、当時タブーとされていた競馬、マージャンなどのギャンブルをあえて扱うコーナーを提案。娯楽の面白さを世に広め、男の遊びを大衆のものにした第一人者だった。巨乳の代名詞「ボイン」など流行語も数多く生んだ。

  1. コロナ収束後、「ないままでいい」飲み会 3位「新年会」、2位「会社の定期飲み会」、1位は?
  2. 「日本企業は出ていくのか?」 危機感強める中国当局
  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  4. 【年のはじめに】中国共産党をもう助けるな 論説委員長・乾正人