東京株、序盤150円高 米国株高と円安106円台が好材料

 連休明け19日の東京株式市場は大幅続伸で始まった。日経平均株価の寄り付きは、前週末比114円24銭高の1万6612円09銭。さらに上昇し、序盤の上げ幅は一時150円を超えた。

 欧米株式市場の動きはまちまちだったが、米ニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は16ドル高と小幅ながら続伸し、5営業日連続で終値の最高値を更新したことがプラス材料となっている。

 また対ドル円相場は106円台前半と円安が進んでおり、投資家が好感している。

 東証株価指数(TOPIX)の始値は、前日比8.96ポイント高の1326.06。

  1. 薬物所持で逮捕…沢尻エリカの身を滅ぼした「ドラッグとセックス」 ささやかれ続けた疑惑、2009年の契約解除も…

  2. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 死への虐待、4歳児最後の願い「ママ、お茶が飲みたい」

  5. 「たばこ吸わない、お酒飲まない…」元KAT―TUN・田中聖の〝奇行と予兆〟 覚醒剤所持の疑いで逮捕 インスタにはタトゥー写真投稿、本人はクリーンさ主張