世界文化遺産

安倍晋三首相「心から嬉しく思う。しっかり守って次世代へ引き継ぐ」 国立西洋美術館が登録決定

 安倍晋三首相は17日、国連教育科学文化機関(ユネスコ)が東京都内の国立西洋美術館を含むル・コルビュジエが設計した7カ国計17作品の世界文化遺産への登録を決定したことを受け、「心からうれしく思う。しっかりと守って次世代へ引き継いでいく」とするメッセージを発表した。

 安倍首相は「国立西洋美術館はル・コルビュジエの設計による東アジアで唯一の建築作品」と指摘。「世界的な文化や価値観の共有の視点から、日本の文化芸術を強く世界に向けて発信していきたい」と訴えた。

 岸田文雄外相は同日発表した談話で、国立西洋美術館の設計を「ル・コルビュジエに行うよう説得したのは外務省員であったとも言われている」と日仏間の歴史を紹介し、「外相として大いに歓迎したい」と喜びを語った。

  1. 巨人・原監督、殿堂入りで600人の大パーティー ただ1人欠席する大物とは…

  2. 【衆院選2021年秋】与野党“落選危機リスト”大物・著名候補28人 東京18区・菅直人氏が大接戦 大阪は三つどもえ 岩手3区・小沢一郎氏は高齢も意気軒昂

  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  4. キッチンで使える。電気がいらない生ごみ処理機「自然にカエルS」

  5. 広島・長野、約8000万円の超高級車で球場入り「最高です」