LINE上場、順調な滑り出しも成長期待が株価を左右

 LINEの上場は初値が公開価格を5割近くも上回り時価総額は一時1兆円を超えるなど、投資家からの人気を反映して比較的順調な滑り出しとなった。収益力強化を通じて成長期待をつなぎとめられるかが先行きの株価を左右しそうだ。

 LINE株は初値がついた直後に一時5千円まで上昇したが、その後は伸び悩み、終値は14日のニューヨーク証券取引所での終値とほぼ同水準だった。それでも公開価格を3割以上上回っており、松井証券の窪田朋一郎シニアマーケットアナリストは「最初は投資家の期待感が先走りすぎたが、結局はほどよいところで落ち着いた」と語る。売買代金は1049億円に達し、東証1部では任天堂(4760億円)に続いて2位に入る盛況だった。

 SBI証券の藤本誠之シニアマーケットアナリストは「指標面では、LINEの株価は高い成長を見込んだ水準となっている」と指摘。それだけに中長期の株価上昇を実現するには、投資家に評価される成長戦略を展開し、着実に利益を積み上げることが不可欠だ。

 窪田氏は「強みを持つアジア以外で海外展開を大きく加速させることに加え、国内事業の基盤固めを通じた収益力の強化が必要になる」との見方を示した。

  1. 来るのか巨大地震〝今最も危険な3地区〟 山形異常な状況「東北・太平洋岸」 急激な高さ変動「北信越」 水平方向の動き「九州・沖縄」

  2. 1年間に売れた韓国車は1台!?日本車シェアほぼ100% 知られざる親日国パキスタンの素顔

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 秋山翔吾、広島入団決定的! 背番号『9』3年総額4億円規模、当初は西武有力も…誠意で心動いた

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」