「駐禁除外標章」偽造の男に免停60日 道交法の「危険」規定初適用 大阪

 身体障害者用の駐車禁止除外の指定車標章の偽造や悪用を繰り返したとして、大阪府公安委員会は1日、大阪市阿倍野区の人材派遣会社社長の男(51)を60日間の免許停止処分とした。大阪府警によると、事故を起こす危険性のあるドライバーに対して処分を科せるとする、道交法の規定を適用した。標章不正に絡む規定の適用は全国で初めてという。

 男は偽造標章を使用したとして3月、府警に偽造有印公文書行使容疑で逮捕された。その後、複数枚の偽造や知人らへの譲渡も判明し、有印公文書偽造・同行使罪などで起訴された。

 府警は犯行が悪質で計画的だったことから、「順法精神の欠如により今後、重大な事故を起こす恐れがある」と判断、道交法の規定適用に踏みきった。

▼悪用する大阪人…障害者用の駐禁除外なんと4割が不正

  1. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  2. 【ベテラン記者コラム(11)】岡本綾子さんが怒った優勝会見「何もないなら帰るわよ」

  3. 本当にギリギリセーフ? テレ朝・小川彩佳アナブチ切れ 財務次官セクハラ疑惑報道

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. 【一問一答】渋野日向子は通算9アンダーの3位「すごく悔しい」/全英女子OP