伊東市2児虐待死事件判決公判、父親に懲役16年の実刑判決

 静岡県伊東市で平成24年、2歳の長男に暴行を加えて死亡させ、26年にも生後8カ月の長女を暴行して殺害したとして、傷害致死と殺人の罪に問われた父親の無職、鈴木健一被告(31)=同市湯川=の裁判員裁判の判決公判が31日、静岡地裁沼津支部で開かれ、斎藤千恵裁判長は懲役16年(求刑懲役25年)の実刑判決を言い渡した。弁護側は控訴する方針。

 斎藤裁判長は判決理由で、「2人のけがは家庭内で日常生活を送る中で生じうる事故ではなく、故意の暴行によるもの」と指摘。日常的な虐待については認定しなかったものの、「抵抗することのできない子供に激しい暴行を加えており、非常に危険で無慈悲な犯行だ」と指弾した。

  1. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月18日OA第94話あらすじ 自分の店を諦めようとする暢子(黒島結菜)に、良子(川口春奈)らがある提案を…

  2. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  3. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. きよ彦さん死去…毒舌キャラでタレントとしても人気集めた着物デザイナー