川崎中1殺害

「切りつけの発端作った」 検察、元職人の少年に懲役6〜10年求刑

 川崎市の多摩川河川敷で昨年2月、中学1年の上村(うえむら)遼太さん=当時(13)=が刺殺された事件で、傷害致死罪に問われた元職人の少年(19)の裁判員裁判の論告求刑公判が24日、横浜地裁(近藤宏子裁判長)で開かれ、検察側は「切りつけの発端を作った」とし、懲役6年以上10年以下の不定期刑を求刑した。判決は6月3日。

 検察側は論告で「不自然で不合理な証言を繰り返し反省する態度もない」と指摘。弁護側は「(暴行を)直接示す客観的な証拠がない。痛めつける理由もない」と無罪を主張した。

 元職人の少年は最終意見陳述で「起訴状に書かれていることはしていない」とする一方で、「上村さんを助けていればよかったと後悔している」と述べた。

 事件では少年3人が起訴され、殺人と傷害の罪に問われたリーダー格の少年(19)は懲役9年以上13年以下、傷害致死罪に問われた無職の少年(18)は懲役4年以上6年6月以下の判決がそれぞれ確定している。

  1. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  2. 【ベテラン記者コラム(11)】岡本綾子さんが怒った優勝会見「何もないなら帰るわよ」

  3. 女優・階戸瑠李さん急死にネットも涙…「半沢直樹」で印象的な演技「本当に残念」「これから…と期待していたので…」

  4. 本当にギリギリセーフ? テレ朝・小川彩佳アナブチ切れ 財務次官セクハラ疑惑報道

  5. NHK朝ドラ「ちむどんどん」青柳家の女中、波子の「披露宴」発言にネット「言うねえ(笑)」「ナイスツッコミ」と大ウケ