スクリーン雑記帖・予告編つき

あだち充ファンのタイ人監督「『タッチ』で余白の使い方を学んだ」 「すれ違いのダイアリーズ」が公開中

【スクリーン雑記帖・予告編つき】あだち充ファンのタイ人監督「『タッチ』で余白の使い方を学んだ」 「すれ違いのダイアリーズ」が公開中
【スクリーン雑記帖・予告編つき】あだち充ファンのタイ人監督「『タッチ』で余白の使い方を学んだ」 「すれ違いのダイアリーズ」が公開中
その他の写真を見る (1/8枚)

 日本が大好きな映画監督がタイから来日した。公開中の「すれ違いのダイアリーズ」を手がけたニティワット・タラトーン監督(41)。「仕事とプライベートで10回は日本に来ているかな。タイで日本の文化と一緒に育ってきたので、日本に来るときは自分が親しんだものが待っているという感じです」とにこやかに語った。

 同作は、山奥の湖に浮かぶ水上学校に教師として赴任した青年ソーン(スクリット・ウィセートケーオ)が主人公。前任の女性教師エーン(チャーマーン・ブンヤサック)が残した日記を見つけて読み進むうちに、自分と同じ悩みを抱えていることを知って勇気づけられ、次第にエーンにひかれていく。

 ニティワット監督は「この映画は出会ったことのない人に恋をすることがテーマ」と語る。水上学校のロケ地は、タイの首都バンコクから車で2時間の場所にある国立公園内のダム湖。実際にハウスボートを浮かべて撮影した。「水も電気もなく、携帯電話の電波も届かない所で生活しなければいけなかった。でもそのことによって登場人物たちの気持ちがよく分かった」という。

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. 8日スタートNHK朝ドラ「ちむどんどん」第18週あらすじ 良子(川口春奈)は重子(鈴木保奈美)に直談判しに行くが…

  3. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  5. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害