シュワちゃん初のゾンビ映画「脚本を読んだときは涙を流したよ」

親子役を演じたアーノルド・シュワルツェネッガーとアビゲイル・ブレスリン。シュワちゃんの泣ける演技に注目だ(C)2014 Maggie Holdings, LLC. All Rights Reserved.
親子役を演じたアーノルド・シュワルツェネッガーとアビゲイル・ブレスリン。シュワちゃんの泣ける演技に注目だ(C)2014 Maggie Holdings, LLC. All Rights Reserved.

 米俳優、アーノルド・シュワルツェネッガー(68)の主演で2月に公開された米映画「マギー」(ヘンリー・ホブソン監督)のブルーレイ&DVDが9月2日に発売される。

 シュワルツェネッガーにとって初のゾンビ映画で、自らプロデュースも担当。これまでアクション映画で肉体を駆使し続けてきたシュワちゃんが家族愛に苦悩し、葛藤しながら娘を見守る父、ウェイド役に挑戦した。

 アメリカの田舎町に住むウェイドの最愛の娘、マギー(アビゲイル・ブレスリン、20)が、ゾンビ化する壊死(えし)性ウイルスに侵されてしまう。苦しむマギーをなすすべもなく見守るだけのウェイドだったが、娘として守るのか、ゾンビとして殺すのか、決断のときは迫っていた…。

 同作で役者として新境地を開拓したシュワちゃんは「今まで製作された中で最も人間味のあるゾンビ映画だ。そして私が出演した中で最も人間性のある物語でもある。脚本を読んだときは涙を流したよ」と胸を張る。

 キャストやホブソン監督のインタビュー、未公開シーンなどを特典映像として収録。ブルーレイは5076円、DVDは4104円。

公式サイトへ

  1. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月16日OA第92話あらすじ 独立に向けて課題が山積みの暢子(黒島結菜)、賢秀(竜星涼)は我那覇と再会し…

  2. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  3. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. 「やばい、やばい!」響く悲鳴で朝のホーム騒然 神戸の飛び込み事故