「ニモ」続編に上川隆也&中村アン!ディズニー映画声優初挑戦

上川隆也が声を演じるタコのハンク(左)と主役のドリー(c)2016 DISNEY / PIXAR.
上川隆也が声を演じるタコのハンク(左)と主役のドリー(c)2016 DISNEY / PIXAR.

 俳優、上川隆也(51)とモデルでタレント、中村アン(28)が7月16日公開のディズニー/ピクサー映画「ファインディング・ドリー」(アンドリュー・スタントン監督)の日本語吹き替え版で声優を務めることが18日、分かった。

 同作は2003年に世界中で大ヒットし、第76回米アカデミー賞アニメーション賞を獲得した「ファインディング・ニモ」の続編。「-ニモ」に続き、女優、室井滋(57)が声優を担当する主役のナンヨウハギ・ドリーとカクレクマノミ・ニモが再び大海原を冒険する姿を描く。

 今作では新キャラクターが登場し、上川は忍者のような変幻自在のタコ・ハンク、中村は明るく優しいジンベエザメ・デスティニーの声を演じる。

 ディズニー声優に初挑戦する上川は「スケールアップした大冒険と心がふっと温まる感動のラストが待っています」とアピール。声優デビューとなる中村は「ディズニー/ピクサーの映画は全部大好きで見ているので、本当に感動しました!」と大喜びした。

 またニモのパパ・マーリン役の声は前作に続き、お笑いコンビ、とんねるずの木梨憲武(54)が務める。

  1. ダルビッシュ、大谷を絶賛「本当にすごいなとしか言いようがない」

  2. NHK「ちむどんどん」賢秀(竜星涼)、矢沢永吉の名曲熱唱に朝ドラファン興奮「アテ書き」「ニーニーの時間は止まらない」

  3. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月12日OA第90話あらすじ 暢子(黒島結菜)と和彦(宮沢氷魚)の披露宴、賢秀(竜星涼)の出席が危うくなり…

  4. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  5. 「蓮舫氏は公人を辞めるべきだ」 二重国籍解消公表した自民・小野田紀美氏に直撃