「伊勢丹」積立金詐欺で森田被告に懲役7年6月判決 裁判長「的外れな弁明」

 大手百貨店「三越伊勢丹」社員を装った積立金詐欺事件で、詐欺罪に問われた無職、森田弘子被告(52)の判決公判が18日、さいたま地裁川越支部で開かれ、駒井雅之裁判長は懲役7年6月(求刑同8年)を言い渡した。

 判決で駒井裁判長は、森田被告が知人との信頼関係や三越伊勢丹の社会的信用を悪用して犯行を繰り返していた点などを挙げ、「厳しい非難を免れない」とした。さらに「独り善がりで的外れな弁明をしており、真摯な反省や後悔が見いだせない」と指弾した。

 起訴状などによると、森田被告は平成23年11月~27年3月、知人らに「1口100万円で半年ごとに商品券4万円分が出る」「元本は保証される」と偽り、架空の積立制度に入会させるなどして14人から現金計約1億1750万円をだまし取ったとしている。

  1. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  2. 【ベテラン記者コラム(11)】岡本綾子さんが怒った優勝会見「何もないなら帰るわよ」

  3. 本当にギリギリセーフ? テレ朝・小川彩佳アナブチ切れ 財務次官セクハラ疑惑報道

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. 【一問一答】渋野日向子は通算9アンダーの3位「すごく悔しい」/全英女子OP