7100万円脱税でTBS系人気番組「モニタリング」制作会社を起訴 東京地検特捜部 

 法人税約7100万円を脱税したとして、東京地検特捜部は6日、法人税法違反罪で、TBS系の人気番組「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」などを手掛ける番組制作会社「HI-STANDARD」(東京都中央区)の立浪仁志社長(45)を在宅起訴し、法人としての同社を起訴した。

 起訴状などによると、立浪被告は架空の制作費を計上するなどの手口で、平成26年12月期までの2年間に約2億7900万円の所得を隠し、約7100万円を脱税したとしている。

 関係者によると、隠した所得は、不測の番組打ち切りなどに備え、架空制作費を支払ったディレクターらの名義の預金口座にプールしていたという。

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. 安倍元首相銃撃事件で注目「旧統一教会」桜田淳子の現在地 34歳で合同結婚式に出席、テレビや舞台から去り…女優の道は閉ざされた

  3. 8日スタートNHK朝ドラ「ちむどんどん」第18週あらすじ 良子(川口春奈)は重子(鈴木保奈美)に直談判しに行くが…

  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  5. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」