駅で運転士が体調不良訴え交代 40分の遅れで1万9千人に影響 JR阪和線

 20日午前7時10分ごろ、大阪市住吉区杉本のJR阪和線杉本町駅で、和歌山発天王寺行き普通電車の男性運転士(29)が体調不良を訴えた。運転士は交代し、電車に40分の遅れが生じた。乗客約600人は後続の電車に乗り換えたという。

 JR西日本によると、運転士は頭痛や視野が狭くなるなどの症状を訴え、救急搬送された。20日は、この天王寺行きが最初の乗務だった。

 この影響で、阪和線は上下計4本が運休し、19本に最大40分遅れが出て、約1万9千人に影響した。

  1. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月18日OA第94話あらすじ 自分の店を諦めようとする暢子(黒島結菜)に、良子(川口春奈)らがある提案を…

  2. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  3. 島田陽子さん逝く…大腸がん闘病3年69歳 ヘアヌードに不倫…清純派から壮絶人生

  4. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳

  5. きよ彦さん死去…毒舌キャラでタレントとしても人気集めた着物デザイナー