【スクリーン雑記帖】性奴隷の日本女性ロボットが奉仕するSF「エクス・マキナ」 スター・ウォーズを蹴落としオスカー受賞(3/3ページ) - イザ!

メインコンテンツ

スクリーン雑記帖

性奴隷の日本女性ロボットが奉仕するSF「エクス・マキナ」 スター・ウォーズを蹴落としオスカー受賞

 ケイレブはエバと逃げる計画を立て、意外な展開になっていく。詳細は避けるが、なかなか皮肉が効いたオチだ。これが初監督作のアレックス・ガーランドは今回のアカデミー賞で脚本賞候補にもなっていた(受賞は逃した)。米タイム誌は2015年の映画トップ10で本作を10位に選んでいる。

 ただ少し気になったのは、ネイサン社長の身の回りの世話をする「キョウコ」という名のもう1人のロボット。明らかに日本人女性がモデルで、献身的にネイサンに性奉仕をする姿から外国人の日本人女性像が垣間見え、ちょっと複雑な気持ちになった。(伊藤徳裕)

  1. 観光客激減の京都に高級ホテルが続々オープン!勝算は? アフターコロナを見据えた開発競争
  2. 実は3種類ある「プリンスホテル」 売り上げ1位なのに、実態がよく知られていないワケ
  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  4. 最新、衆院選「議席予測」 自公273「絶対安定多数」確保へ 立民128、共産17と共闘路線で一定の伸び “短期決戦”自力が勝敗の分かれ目に
  5. 青天を衝け、栄一の“浮気”令和3年的にはNG?「許せん」「この時代なら…」