衝撃事件の核心

法廷で明かされた芸能界の光と闇 少女に淫行した芸プロ元社長に有罪判決 

「芸能人にしてあげる」と勧誘した少女=当時(15)=にみだらな行為をしたとして、児童福祉法違反罪に問われた芸能プロダクション元社長(37)に、東京地裁は懲役2年、執行猶予5年(求刑懲役2年)の有罪判決を言い渡した。芸能界関係者は「業界には立場を悪用して女性をモノにしようとする男は多く、事件は氷山の一角だ」と証言する。また元社長らから女性を紹介される一方、元社長らのビジネスに出資していたとされる男も別の事件で東京地検特捜部に逮捕され公判中だ。この事件からは、華やかな芸能界の闇の一端が透けてみえる。

知人によると、元社長は女性を水商売にスカウトする仕事や、そうした女性を対象としたフリーペーパー発行で頭角を現し、「伝説のスカウト」と呼ばれていたという。その後、芸能プロダクションを設立。ただ、「後からカネを払う」と約束して実際には支払わなかったり、タレントの卵の女性に手を出したりし、悪評もあったという。

芸能関係者は「芸プロの人間が所属タレントに手を出すのはタブー。ただし残念ながら、実際にはそうした目的でこの世界に入ってくる男は少なくない。元社長にはインターネット上に『被害者の会』があるが、彼のことを知っていれば驚かない」とした上で、「元社長だけではなく、こうした男は業界には山ほどおり、事件は氷山の一角だろう」と話した。

  1. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月9日OA第50話あらすじ 特訓が続き舞(福原遥)が発熱、悠人(横山裕)は両親に近づこうとせず…

  2. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  3. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月8日OA第49話あらすじ ソロフライト訓練の着陸で舞(福原遥)はまたもセンターラインを外し…

  4. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」大河内教官(吉川晃司)を擁護する声続出「フェイルさせて平気なわけじゃないのが背中でわかる」

  5. 清瀬汐希が初主演映画で体当たりヌード ベッドシーン撮影になんと4時間