マエケン、ドジャースと男気契約!右肘異常明かし各球団と交渉

 「このチームで勝って、シャンパンファイトをしたい」。自身プロ初の優勝、ド軍にとって28年ぶりとなる世界一へ、前田は力を込めた。背番号は広島時代と同じ「18」。同じド軍で黒田博樹投手(40)=現広島=がつけた番号だ。日本が誇る右腕が男気を継承し、夢への一歩を踏み出した。

★春季キャンプ、バッテリー組は2・21から練習

 ドジャースの春季キャンプ(アリゾナ州グレンデール)は、バッテリー組が2月19日(日本時間20日)に集合、20日(同21日)から練習を開始する。オープン戦初戦は3月3日(同4日)のホワイトソックス戦(ホーム)。公式戦は4月4日(同5日)のパドレス戦(サンディエゴ)で、ド軍の2016年シーズンがスタートする。

★歓迎ド軍

「彼は能力も高いし、活躍してくれると思う。恐らく、先発ローテーションの3、4番手で投げてもらう」

「肘の問題は交渉前からわかっていた。今回はわれわれが長期契約を重要視した。何が起こるかわからないからだ」

「前田と会ったのは、きょうが初めて。思慮深い青年という印象だ。日本人の血が流れている自分にとって、個人的にすごくうれしい。(肘については)心配していない」

 ★2015年12月4日 広島がポスティングシステムの申請手続きを取ることを発表

 ★同7日 ウインターミーティングが開幕。前田の代理人、カッツ氏が取材に応じ、ジャイアンツ、ドジャースなど複数球団が興味を示す中、合意に自信をみせた

 ★同10日 前田との交渉が解禁

 ★同14日 前田が深夜に羽田空港から米ロサンゼルスへ出発

 ★同23日 米大リーグ公式サイトが「ド軍が最有力候補」と報じる

 ★同25日 前田がドジャースタジアムを見学。ド軍は球団幹部がそろって出迎えた

 ★同26日 前田がロサンゼルスから帰国

 ★16年1月1日 米メディアが前田とド軍の契約合意を報道

 ★同7日 ド軍入団が決定 (日付は日本時間)

 ★野茂英雄(近鉄→1995年ドジャース) ロサンゼルス市内のホテルで日米100人以上の報道陣を前に「次の世代に勇気と希望を与えるようにがんばる」と所信表明

 ★松坂大輔(西武→2007年レッドソックス) フェンウェイ・パークでオーナーを捕手役に始球式。日米約400人の報道陣、18台の中継車が集まる中で「(大リーグは)夢ではなく目標」とキッパリ

 ★ダルビッシュ有(日本ハム→12年レンジャーズ) レンジャーズ・ボールパークで日米約200人の報道陣、8台の中継車が集結。「重圧はあまり感じない」とうそぶいた。会見後にはマウンドで初投球

 ★田中将大(楽天→14年ヤンキース) ヤンキースタジアムに日米200人以上の報道陣が集結。ピンストライプのユニホームに袖を通し、「My name is Masahiro Tanaka」とあいさつ

今、あなたにオススメ

izaスペシャル

  1. 「SMAP再結成」を阻む、中居と木村深い溝 「木村だけは許さない」と漏らし…

  2. 長谷川京子が安藤政信と6時間ほぼ裸でシャワー室に… 「反響が楽しみ」

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. とにかく明るい安村「はいてました」に妻激怒「誰が信じるかよ」

  5. 「殺害」も示唆 プーチン大統領の盟友が公然批判 要衝ヘルソン撤退でタブーだった批判が噴出 国内の権力闘争が激化する可能性も

今、あなたにオススメ