写真集チラ見せ

ぬれた犬たちがぶるぶる 高速シャッターでとらえたワンダフルな生の瞬間

【写真集チラ見せ】ぬれた犬たちがぶるぶる 高速シャッターでとらえたワンダフルな生の瞬間
【写真集チラ見せ】ぬれた犬たちがぶるぶる 高速シャッターでとらえたワンダフルな生の瞬間
その他の写真を見る (1/9枚)

 思わず、笑ってしまうこと間違いなし! 水木しげるさんの妖怪漫画集も真っ青のド迫力写真集「ぶるわん」(143ページ、1600円+税)が日経ナショナル ジオグラフィック社から出版された。ぬれた犬が、体を振るわせ、ぶるぶるする一瞬の表情を世界的に有名な写真家兼動物トレーナー、カルリ・ダビットソンさんが撮影。米国では、子犬版と合わせて計25万部発行の大ヒット写真集だ。

 小型犬から大型犬まで、さまざまな犬種が、毛を振り乱し、目の玉をひっくり返し、両耳を振り回し、顎が引きちぎれんばかりの表情を見せる。犬の飼い主なら、誰もが日頃から目にしている「ぶるぶる」だが、写真集に収められた表情を「誰も見たことのない」のは、早すぎて裸眼では見ることができないため。この写真集を取り上げた米国の音楽誌「ローリングストーン」は「めちゃめちゃに壊れてみたら、現われたのはキャラクターとロック魂」と称賛した。

 撮影方法は、1万3000分の1秒でせん光するストロボ照明を用意し、ほとんどのショットを、ニコンのデジタル一眼レフカメラ「D4」で撮影した。1匹の表情を2枚1組にして見開き収録しているため、右と左のページで全く表情が異なるコマ送り写真を楽しめる。背景には黒のスクリーンを用いたため、水滴が星のように光り、まるで真っ暗な宇宙の中で、犬たちがほとばしる生命体として存在しているように見える。

 写真集の末尾には、モデルになった犬たちが1匹ずつ、名前入りで紹介されている。モデルになった約60匹の犬は、撮影の訓練を受けたプロではない。7割が米国ポートランドに本拠を置く非営利の救援活動団体で保護されていた犬だ。また、友人のつてや、SNSにより撮影に賛同した人々の愛犬たちもいる。障害があり、車いすを使う犬も…。

  1. ヒロミ、すい臓がん早期発見検査発表会で「脾臓がないので気にしている」

  2. 野菜のプロ直伝「おでんの大根 一瞬で味を染み込ませる方法」に「いいね」続々「これ本当に一撃で味が染みる!」

  3. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  4. 日本の歴史的勝利に海外ファン「まったく驚かない」「ベルギーを追い詰めたことを忘れたのか?」

  5. 61歳・エスパー伊東、認知症で老人ホーム生活 バラエティー番組の人気者の早すぎる余生 ホーム担当者「会話少なく…あまりいい状態ではない」