「相続コンサル」約7割の営業拠点に配置へ 大和証券G本社の日比野隆司社長が表明

大和証券グループの日比野隆司社長=25日、東京都千代田区(寺河内美奈撮影)
大和証券グループの日比野隆司社長=25日、東京都千代田区(寺河内美奈撮影)

 大和証券グループ本社の日比野隆司社長は25日、産経新聞のインタビューに応じ、個人向けの相続関連ビジネスを強化するため、相続に関する専門的な相談に対応できる「相続コンサルタント」を配置する全国の営業拠点を「(平成29年度を最終年度とする)中期経営計画の期間中には100カ所程度まで増やしたい」と表明した。

 現在、大和の営業拠点は全国に144カ所あり、約7割をカバーする計算になる。相続コンサルタントは今年1月から段階的に配置し、直近では大都市圏など40カ所に広げていた。

 相続により年間50兆円の資産が世代間移転するとされ、日比野社長は「金融業界がみなターゲットにしている」と指摘した。

 また、個人が資産運用を金融機関に一任する「ラップ口座」では、顧客へのサービスをインターネット経由で提供する「簡易型」の新商品を来年に投入したいとした。大和のラップ口座のサービスは現在、最低投資額が300万円で、簡易型では一段と引き下げたいと語った。

 大和のラップ口座の契約資産残高は9月末で1兆4660億円。日比野社長は「中期計画の期間中には3兆円規模にしたい」と述べ、倍増を目指す考えを示した。

  1. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  2. 「うめづのお好み焼き」トレンド入り!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」悠人(横山裕)が久留美(山下美月)に渡した「最大級の感謝」

  3. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  4. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」史子(八木莉可子)登場で舞(福原遥)と貴司(赤楚衛二)の関係が進展?「恋の火付け役」

  5. 【犯罪最前線】報酬5%、女性は裸写真も…特殊詐欺実行犯の実態