15歳で集団レイプ被害者が激白(上) 加害者の父親から援助交際を…

「私は絶対許さない。15歳で集団レイプされた少女が風俗嬢になり、さらに看護師になった理由」(ブックマン社)
「私は絶対許さない。15歳で集団レイプされた少女が風俗嬢になり、さらに看護師になった理由」(ブックマン社)

 レイプ被害。近くて遠い話だと思っていないだろうか? 2003年の内閣府調べによると、レイプ被害者の内3.7%しか警察に届けていないという。警察どころか、友人にも家族にも口が裂けても言えなという被害者が多いといい、レイプにあった少女がその後、いかに人生を狂わされるかを知ってほしいとの想いから、ある被害者女性が27日に衝撃の告白手記「私は絶対許さない。15歳で集団レイプされた少女が風俗嬢になり、さらに看護師になった理由」(ブックマン社)を出版。著者の雪村葉子氏(35)が、ZAKZAKの独占インタビューに応じた。3回に渡ってお届けします。

 ──今回、告白手記を出版しようと思った経緯を教えてください

 「昨年、出版社から風俗嬢取材を受けたのがきっかけでした。そのときに、実は15歳で集団レイプをされ、そこから人生を狂わされたというお話をしたのです。すると、居合わせた編集者が、その経験を本にして書いてみてはどうかと提案してきたのです。その編集者は女性だったのですが、私に『十代でレイプ被害に遭ったら、普通は男性嫌悪になるのだと思います。なぜ、あなたが男性嫌悪にならずに、風俗の仕事を生業にしているのか知りたい』と」

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で

  4. 無免許当て逃げの木下都議、シャネルに「胸元ガバガバ」赤ワンピで登場の強メンタル

  5. 【ニュースの核心】「ワクチン入手困難」の韓国・文大統領が“命乞い” あす米韓首脳会談、見抜かれている“二股外交”のツケ…「踏み絵」迫る可能性