政治デスクノート

政界の絶好調男といえば共産党の志位委員長 勢い余って韓国では妄言か…

 この結果、自民党は小選挙区295議席中223議席を獲得(追加公認1人含む)し、議席の占有率は約76%。民主党は38議席にとどまり、議席占有率は約13%だ。

 このデータをもとに志位氏の発言を検証すると、「自民党は有権者全体の票の25%しか獲得できなかったにもかかわらず、全議員の4分の3を占めた」というのはその通り。しかし、「民主党は有権者全体の票の23%を獲得しながら、議席は13%にとどまった」というのは「民主党は有権者全体の票の11%しか獲得できず、議席は13%にとどまった」というのが正しい。

 志位氏はなぜ、こんな決定的な間違いを犯したのか。共産党広報部に確認したところ、「よく分からないが、おそらく先方の聞き間違いではないか。われわれが同席したわけではないので、確認するすべはないが」という答えだった。

 確かに、インタビュー記事の別の箇所を見ると、「日本共産党は現在、衆議院と参議院を合わせて21議席を確保し…」という発言がある。しかし、これは「衆議院で21議席を確保し…」が正しい。広報氏いわく、「委員長が議席数を間違えるわけがない」ので、この箇所と同様、選挙分析の下りも朝鮮日報の聞き間違いなのではという見立てだ。

 では、私が「妄言」と思った志位氏の発言は、単なる韓国紙の「誤報」「虚報」だったのだろうか。

  1. 安倍元首相に18万人超が「デジタル献花」

  2. NHK「ちむどんどん」草苅正雄、親子出演に朝ドラファン感動「迫真の演技」「マユちゃん大人になった」

  3. 【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意

  4. 残り3話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月28日OA第123話あらすじ 暢子(黒島結菜)の新店「やんばるちむどんどん」開店前日に思わぬ事件が…

  5. 台湾に安倍元首相の等身大銅像 24日に除幕式