内田裕也を怒らせた平愛梨 正直すぎて事務所は心配!?

ZAKZAK
平愛梨
平愛梨

 11日放送された『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に、タレントの平愛梨(30)がゲストコメンテーターとして登場した。

 こじらせてる人大集合!というテーマで、マスコミを騒がせているタレントたちが登場する企画で、ロック界のドンこと内田裕也(75)が登場すると、スタジオ内は一気に張り詰めた空気に。しかし、平は物怖じすることなく「テレビで見ていると、もうちょっとシワクチャの おじいちゃんかなって」とコメントし、内田を怒らせた。「内田さんは、『この野郎、お前、なんだ、その言い方は。失礼だろ』と本気で怒っていました」(テレビ局関係者)

 平といえば、空気が読めないタレントとしてこれまでにも騒動を起こしている。

「生放送中に、マジシャン・セロのマジックの種明かしをした時には、セロも焦っていましたね(苦笑)。平さんが正直すぎて、どんな発言をするのかわからないので、テレビではおもしろがっているところがあり、オファーが増えているんですが、実は所属事務所はかなり心配しています」(芸能プロ関係者)

 空気が読めないタレントだからで済まされない大放言が飛び出す日は近いかも!?

  1. NHK朝ドラ「ちむどんどん」賢秀(竜星涼)、涙の土下座もネット「今度こそ改心して」「信用できない」更生のキーパーソンは清恵(佐津川愛美)?

  2. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  3. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月19日OA第95話あらすじ フォンターナを退職し開店準備に入った暢子(黒島結菜)、思い付いた店名は…

  4. こじるり、エロモード全開! 交際する前に性行為する?→「いたします」の大サービス

  5. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図