産経抄

死んだロバの耳 9月24日

 「領土の代わりに、死んだロバの耳をくれてやる」。10年前の対独戦勝60周年記念式典後の記者会見で、ロシアのプーチン大統領の口から出た、罵(ののし)りの言葉である。

 ▼バルト三国のラトビアが、ロシア領となっている隣接地域を「固有の領土」として、返還要求していることについて、質問が出たときだった。当時時事通信のモスクワ支局長として、現場を取材していた名越健郎(けんろう)さんは、カッとしたときにプーチン氏が発する、独特のスラングだという。

 ▼発言はこう続く。「固有の領土と言うのなら、クリミア半島(ウクライナ)はどうなる。ロシアの固有の領土を返してくれ」(『独裁者プーチン』文春新書)。その言葉通り、ロシアは昨年3月、クリミアを一方的に併合した。

 ▼ならば、日本の固有領土であり、70年前に旧ソ連が不法に占拠した、北方四島については、どうか。どうやら「死んだロバの耳」しか、渡すつもりはないようだ。モスクワで開かれた日露外相会談では、ロシアの強硬姿勢が目立った。

  1. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月16日OA第92話あらすじ 独立に向けて課題が山積みの暢子(黒島結菜)、賢秀(竜星涼)は我那覇と再会し…

  2. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  3. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. 「やばい、やばい!」響く悲鳴で朝のホーム騒然 神戸の飛び込み事故